workshop_tit_01

当社では、クライアント企業の抱える経営戦略上のテーマに対して、社内メンバーによる討議・調査・作業等を通じて一定の解を導くことを目的とした、ワークショップ運営サービスをご提供しております。BWCの専属ファシリテーターが、設定されたテーマに対する最適解へ向けて、クライアント企業様のワークショップメンバーのディスカッションをリードしていきます。


一方、ワークショップンバーは、1~2週間に1回程度討議セッションに参加し、セッション終了後から次回セッションまでの間に、決められた調査・作業等を役割分担
しながら行っていきます。3~6ヶ月程度の討議・調査・作業を踏まえ、最終的に
メンバーが合意した内容をアウトプットに纏めるところまでをゴールとします。 

  • ファシリテーターは、議論の活性化・方向付け・整理等の目的で討議に介入を行い ますが、議論・調査・作業はワークショップメンバーが主体となって行います。これは、戦略立案への主体的関与により、戦略実行へのコミットメントを高めることを企図したものです。
  • なお、本サービスはあくまでマネジメント人材育成を目的としたものであり、メンバーの自律性・自発性を重視した運営を行います。従いまして、コンサルティングサービスとは異なり、ワークショップの成果物を保証するものではない旨、予めご了承下さい。


ワークショップの流れ

ワークショップの流れ - テーマの設定 → 論点の整理 → (仮設構築 及び 検証作業) → 意見集約 → アウトプット作成

対象イメージ

  • 階層:大手企業の経営層~ミドルマネジメント(役員・部長・課長クラス)
     
    現場の実態を理解しつつ、全社的な視座を持った方々を対象とさせて頂きます。
    ある程度社内で大きな意思決定権限を持つマネジメント層を対象とさせて頂きます。
     
  • 人数:4~7名程度/チーム
  • テーマ例:○年後の経営ビジョン策定 自社の経営課題の解決策の立案 新規事業戦略の構築 等

 

お問い合わせはこちら